ソーシャルレンディングのポイント

資産運用してみたいけど自分には難しそう…それほどたくさんの資産があるわけじゃないからチャレンジしたいけど諦めよう…、そんな風に考えている人もいるかもしれませんが、ソーシャルレンディングなら少ない資産でもしっかりと利益を出すことができます。
ソーシャルレンディングと聞いてあまりピンとこない人もいるかもしれませんが、これは今インターネット上でも非常に注目されているサービスのひとつで、今後資産運用の新たな選択肢のひとつになるのではと言われています。

これまで資産運用と言えば代表的なものに株取引や不動産投資がありましたが、こういった類のものはどうしても資金がたくさんかかりますし、ギャンブル的な要素もあってチャレンジするのに勇気がいりました。
株取引の場合は企業の業績によって結果が変わってくるので、その流れを読む力がなければいけませんし、不動産を購入しても入居者がいなければ税金や維持費ばかりがかかってマイナスになってしまいます。
しかしソーシャルレンディングが選ばれているポイントのひとつに「シンプルで利益を出しやすい」という側面があって、ここに着目する人がたくさんいるのです。

ソーシャルレンディングのシステムは実に簡単で、運用会社となっているファンドの口座を開設し、そこへ入金したらファンドが資金調達を必要としている企業へ融資します。
融資したお金は1か月ごと、あるいは1年ごとに返済がありますので、その際についてくる手数料によって利益を出します。
手数料の取り分はファンド側と自分ですから、より利益を出すなら利回りの高いファンドを選ぶのがポイントになります。

ただ株取引のように企業の業績によって結果が変わることはなく、結果が出ていなくても返済さえきちんとされていれば自分のところへお金が入ってきますからギャンブル的な要素はあまりないのです。
もちろんお金を融資しているので貸し倒れのリスクはありますが、どこの企業へ融資するかは自分で決められますし、企業側も融資してもらいやすいように担保を準備しているところがほとんどなので安心できます。

このようにソーシャルレンディングはほかの資産運用とは違ってシンプルでリスクの少ないところがメリットですから、資産運用してみたいけど経験がないという人にもおすすめです。
まずは実際にソーシャルレンディングをやっている人のブログなどをチェックして、どのような流れになるのか調べてみるといいでしょう。