ブログを参考にしよう

ここ最近資産運用をはじめたいという人が注目しているソーシャルレンディングですが、これは実際のところどのようなサービスなのでしょうか?
インターネット上には資産運用に関する情報がたくさん出ており、どれもメリット・デメリットが書かれていていまいちどれがベストの選択肢なのか分からない…という声もあがっていますので、ここではソーシャルレンディングにスポットライトをあててみたいと思います。

はじめにソーシャルレンディングのシステムを説明すると、資産運用をしたい人がサービスを提供しているファンドを介して資金調達を必要としている企業へ融資する流れになります。
よく比較されるのがクラウドファンディングですが、クラウドファンディングの場合は企業の新しいサービスなどの案に対して資金提供するいわゆる投資の意味合いが強く、しかもあまり大きなリターンが期待できるわけではないものもありますので、いわば魅力的なサービス案があるけど資金不足のところを応援するという感じになります。
しかしソーシャルレンディングはあくまでもファンドを通して融資を行いますので、当然融資を受けた企業は返済しなければなりませんし、そこには利息がついてくるのでそこで利益を出すシステムになっています。

つまり株取引のように企業が実績を残さないと自身の取り分が確保できないということではなく、企業の実績に関係なく返済さえきちんとされていれば利益は出せるのです。
ソーシャルレンディングは損をしにくいとよく言われますが、これはソーシャルレンディングのシステム上の特性でありメリットでもあるのです。
その代わり株取引のような大きなリターンが期待できるわけではありませんので、複数の企業へ融資するひとが多く、どこの企業を選択するかがポイントになります。

また、必ずしも損をしないというわけではありませんし、当然リスクもありますのでリスクマネージメントについてはチャレンジするまえに学んでおかなければなりません。
この点はソーシャルレンディングをやっている人のブログをチェックしてみると非常に分かりやすいですから、損を出さないやり方を学んでください。
ソーシャルレンディング関連のブログの中にはかなり基本的なことから書いてくれているところもありますので、初めてチャレンジするならそういったブログから見ていき、ソーシャルレンディングとはどんなサービスか?という部分から勉強してみてください。