リスクを回避する

ソーシャルレンディングは今注目の資産運用の方法で、インターネット上でも専門サイトができていたり、実際にソーシャルレンディングをやっている人がブログで実践記録を報告するなど徐々に盛り上がってきていると言えます。
ただソーシャルレンディングはまだまだ知名度の高い方法というわけではなく、知る人ぞ知るという面がありますので、興味はあるけどよく分からない…リスクマネージメントはどうすればいいの?という人も多いと思います。
そこでここではこれからソーシャルレンディングにチャレンジしていきたいという人にためにリスクを回避するために抑えておきたいポイントを紹介していきます。

まず最初にソーシャルレンディングとはどのようなシステムになっているかと言うと、資産運用をしたい人が運用会社となるファンドを介して資金調達を必要としている企業へ融資するサービスです。
お金の流れとしては融資のときは資産運用をしたい人→ファンド→資金調達を必要としている企業という形になり、はじめにファンドの口座を開設して入金し、その後ファンドが企業へ融資します。
その後企業からファンドへ返済がありますので、その際に手数料という名目でついてくる利息から利益を得ることになります。

ソーシャルレンディングにチャレンジするうえでもっとも大きなリスクと言えば貸し倒れですが、これを防ぐためのポイントとしてあげたいのは「担保が明確になっているか」という点です。
融資を必要としている企業もできるだけ信頼性を高めるために担保を用意しているところがほとんどですが、中にはあまり詳細が分からないものもありますので、そういった案件には手を出さないほうが賢明です。

また、案件自体に不明瞭な部分があると信頼性に欠けますので、案件がしっかりとしているかどうかを見極める力も必要になります。
このあたりはファンド側もアドバイスをしてくれますので、初心者の人はきちんと話し合って安心できるところへ融資するようにしましょう。

そして安心できる企業を選択するためにはファンド選びも重要になり、どこのファンドを選ぶかによって成功するか失敗するかが決まることも多々あります。
ファンドの情報もインターネット上にはたくさん出ていますが、実際にソーシャルレンディングをやっている人のブログをチェックしてみると、今おすすめのファンドはどこなのか分かりやすいので読んでみてください。
以上の点を注意しておけば安心してチャレンジできるはずです。